主人の赴任先「バギオ」での生活。


by seramun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ハンドレッドアイランドへ。 その2

港から船で10分程進むと、島が見えてきます。

ほとんどの島は上陸できません。
島は珊瑚で出来ているそうです。海水に浸食されているので、海に島がぽかんと浮いているようで、不思議な景色です。
e0138636_11245867.jpg



ルカップの港から船で20分。「ケソン島」という島に到着。
ここには管理人が住んでいて、バーベキュー施設やコテージがあります。
e0138636_11363888.jpg



砂がサラサラでとても気持ちがいい。
珍しい貝殻がたくさんあって、娘は一生懸命探していました。
e0138636_11462517.jpg



やんちゃな子供達は、カニや小魚を捕るのに夢中。
e0138636_1148127.jpg



夜は持って来た食材でバーベキュー。そして、キャンプといえばもちろんカレー!
泳いで濡れたままの格好で食べたので寒かったけど、おいしかったー。

夕方、電気がないのですぐに真っ暗になってしまい、お父さん達は慌ててテントを張ることに。。。

砂の上って、意外にゴツゴツしてて寝づらい。

でも、楽しかったです。娘達は初のキャンプだったので、とても興奮していました。
[PR]
by seramun | 2008-09-27 11:59 | レジャー