主人の赴任先「バギオ」での生活。


by seramun
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2008年 08月 19日 ( 2 )

パン作り

先週、子供が通っている幼稚園では1学期末のテストがありました。
といっても、長女は月曜日と水曜日の2日だけ。次女も月曜日、火曜日の2日間だけだったので、ほとんどがお休みでした。

暇だったので、子供と一緒にパン作り(今度は、ガスの確認をしっかりやりました!)。

e0138636_219219.jpg


バギオではどのお店に行っても強力粉がないので、薄力粉で作っています。
長女がパン生地を丸めながら、「うぁ~、さーちゃんのおしりみたい♪」と言って喜んでいます。
次女はねんど遊びのように生地をつぶして遊んでいました。

                       出来上がりです!

e0138636_21132594.jpg


チーズが入っています。薄力粉のせいかあまり膨らみませんでしたが、手作りはおいしかったです。子供も「おいしい!」と言って食べてくれました。
[PR]
by seramun | 2008-08-19 21:26 |

ガス爆発!?

フィリピンでは、ほとんどの家でガスコンロを使っています。
しかも、恐ろしい事にガスボンベはコンロの脇に置いてあります。
ガスが無くなったら自分で買いに行き、交換しなければなりません。。。

うちのアパートにはガスオーブンがついています。オーブンの方は自動着火ではないので着火するためにマッチを使います。

先週、パンを焼くために予熱していたところ、途中でガスが無くなってしまったので主人に交換してもらいました。そして、再度火を付けようと、マッチを擦って近づけたその時です…

        ブォン!!

という音とともに、小規模ガス爆発!!
火を付けようとした私は風圧で軽く後ろに飛ばされてしまいました。
オーブンの栓を開けたままにして元栓を開いてしまっていたのです。
オーブンの下にガスが充満してマッチに引火。あわや、ドリフの「実験失敗の巻き」になってしまうところでした。

元栓を開けてそれほど時間が経っていなかったので大事には至らなかったのですが、右手に軽いやけど、服の袖が若干焦げてしまいました。自分の不注意ですが、ガスの恐ろしさを目の当たりにしてしまいました。

e0138636_20184829.jpg


この、コンロの左隣にある棚にガスがあるなんて。。。恐い。。。
[PR]
by seramun | 2008-08-19 21:04 |