主人の赴任先「バギオ」での生活。


by seramun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2008年 09月 27日 ( 2 )

港から船で10分程進むと、島が見えてきます。

ほとんどの島は上陸できません。
島は珊瑚で出来ているそうです。海水に浸食されているので、海に島がぽかんと浮いているようで、不思議な景色です。
e0138636_11245867.jpg



ルカップの港から船で20分。「ケソン島」という島に到着。
ここには管理人が住んでいて、バーベキュー施設やコテージがあります。
e0138636_11363888.jpg



砂がサラサラでとても気持ちがいい。
珍しい貝殻がたくさんあって、娘は一生懸命探していました。
e0138636_11462517.jpg



やんちゃな子供達は、カニや小魚を捕るのに夢中。
e0138636_1148127.jpg



夜は持って来た食材でバーベキュー。そして、キャンプといえばもちろんカレー!
泳いで濡れたままの格好で食べたので寒かったけど、おいしかったー。

夕方、電気がないのですぐに真っ暗になってしまい、お父さん達は慌ててテントを張ることに。。。

砂の上って、意外にゴツゴツしてて寝づらい。

でも、楽しかったです。娘達は初のキャンプだったので、とても興奮していました。
[PR]
by seramun | 2008-09-27 11:59 | レジャー
先週末、キャンプをしました!

ハンドレッドアイランド」と呼ばれるフィリピンの観光名所へ。

100ほどの島が浮かんでいるところから、この名前が付いているそうです。
でも、幾つか沈んでしまって、今では99島くらいしかないそうです。

フィリピンのお友達や、日本人のお友達も誘って、総勢20数名!


途中、夜のバーベキューのために魚介類を購入。
さすがにここはフィリピンです。バギオの山を下ってきたので超暑い!
e0138636_1059522.jpg



バギオから車で3時間、ルカップという港に到着。ここから船で島へ渡ります。
向こうに見えている小さい島がハンドレッドアイランドです。
e0138636_1124254.jpg



日本からも観光バスが来ていました。
e0138636_114013.jpg

なんちゃって。。。日本でリタイアした車は、フィリピンでかなり使われています。
このバスもそうです。大型車は企業の名前などをそのままにして使っているのでちょっと面白い。
そしてタクシーは、トヨタカローラが多い。
[PR]
by seramun | 2008-09-27 11:10 | レジャー